FC2ブログ
連休中はいちご売ります!(マスクも買えます)
2020/04/27(Mon)
皆さまこんにちは。
毎度毎度お知らせだけで申し訳ありませんが・・・・
連休中のネコノテカフェの営業についてのお知らせです!

ネコノテカフェでは今・・・
儘下で採れた、真っ赤で美味しい露地物いちごが入っています!
20200427202827f92.jpeg

私も早速丸々1パック使って、ケーキを作りました!
2020042720290719a.jpeg
実は、昨日4月26日は、こうめとぴーちゃんのお誕生日だったんです。
こうめが来たのは3月26日で、1か月はお試し期間ということで、正式譲渡になったのが、4月26日だったので、お誕生日を4月26日に家族で決めました。(何歳かは分からないんですが)
そして保護猫であるぴーちゃんが来たのが2003年の7月26日で、おそらく3か月くらい前に産まれているとのことで、こちらも4月26日をお誕生日に決めたのです。
2匹はケーキは食べられないのですが、勝手にお祝い!!
わーい!
美味しかったよ!ぴーちゃん!こうめ!!
おめでとう!ありがとう!!

それで肝心の連休中のお知らせです。
いちご販売
本当は店長、連休は小笠原にいる予定だったので、5月6日までお休みだったのですが、
外出自粛で、どこにも出かけないことになりましたので、いちごを出してくれている農家さんと相談して、1日置きにいちごを販売することにしました。
沢山いちごを食べて、いちご狩りに行った気分!もいいと思います。
いちごデザートをいっぱい作って、おうちでいちごデザートバイキングなんてのも素敵!

少しでも皆さんの気持ちが安らぎますように。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
命を守ること、ただそれだけです!
2020/04/25(Sat)
皆さまこんにちは。
5時までミシンを踏んでいた自分にびっくり中のワタクシです。一生懸命になり過ぎて変なホルモンでも出ていたのでしょうか。
気付いた時には鳥たちが朝のさえずりを始めていました。
そしてマスクを縫った数は、1日の自己最高記録を更新していました。
なんと35枚・・・!
マスクが売れ切れて買えなかった時の皆さまのがっかりした顔がもう見たくなくてついつい頑張り過ぎてしまったんですね。(浴衣を使ったマスクなど、芸術的に美しくて、作るのが楽しかったのもあるのですが・・・)
今はとにかく・・・眠いです。
これではコロナと戦える気がしません。
反省です!
今は体が第一ですからね。

とりあえず今日は一つお知らせだけ!
25日土曜日はネコノテ通信では営業日となっていますが、外出自粛要請を受けまして、お休みとなっています!
残念ですがオラクルカード 占いも中止です。
よろしくお願いします。

コロナはかかる人を選びません。
コロナに感染した(と思われる)知り合いの話を聞いても、本当に侮らない方がいいなと思います!
これから連休の方もいらっしゃると思いますが、県をまたいで、地域をまたいでの移動はお控え下さい!
私も楽しみにしていた小笠原旅行だけでなく、義理の父の49日の法要や納骨も取りやめました。
悲しいですが、命をなくすことに比べたら・・・。
先が見えないことが辛いですが、それはみな同じ。
今はとにかく、命を守ること、ただそれだけに専念しましょう!
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | ▲ top
猫の手も借りたいマスク屋です。
2020/04/22(Wed)
皆さまこんにちは。
前回の記事から更新がないので、心配して下さっている方も多いと思います。
大丈夫です!私は元気です!
お客様からも、えりかさん色々あった割には元気だね、と言われます。
そうです、私、強いコなんです。
でもですね、今、私とっても忙しいんです。
皆さまもご存知の通り世の中にはまったくマスクが流通しておりません。
そこでネコノテではふみこさんを始め、手作りが得意な人でマスクを作って売り始めたら、ついにマスク屋になってしまうくらいの勢いでマスクが売れに売れてしまっているのです。
お客様の中には涙ながらに、本当に助かりました、これでほっとしました、と言われる方や、神様に見えます!とまで言う方まで・・・
むしろ私が神様に急かされて作っているような状態なのですが・・・(汗)
ここまで必要とされているなら頑張らねば、ということで、私もここしばらくお休み全くなく働いております。
昼間はもちろんネコノテにいますので、ミシンを踏むのは帰ってから。1日に20枚くらい作るのがせいぜいなのですが、大体お布団に入るのは3時半くらいという日々が続いており、ブログまで手がまわらないのです。
ゆっくり世の中のことを眺めてお話ししたいなあとも思うのですが、皆さまにマスクが行き渡って少し落ち着くまでお待ち頂いてもいいでしょうか?
今日はこの後も注文されているものを作らねばなりませんので、また落ち着きましたらブログ更新しますね。
いつも見て下さっている皆さま、ネコノテを気にかけて下さっている皆さま、本当にありがとうございます!
とりあえず私は元気ですので、心配しないで下さいね!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
幸せな思い出があるという幸せ。
2020/04/13(Mon)
皆さまこんにちは。
こうめの件ではたくさん心をお寄せ頂き、ありがとうございました。
いくら覚悟はしていたと言っても、まだまだ店長、涙にくれる毎日です。
今日は思い切ってこうめ特集ということで行きたいと思います。
一緒にこうめのことを偲んで頂けたらと思います。

こうめ!いつまでもこうめのこと、忘れないよ!
DSC07237.jpg

前にも話していると思いますが、こうめは繁殖犬としてこき使われ、子どもを産めなくなって捨てられた子です。
夏の暑い中千葉のある墓地につながれていたのを保護されました。
その後、紆余曲折、縁あって我が家にやってきました。
これはこうめが我が家に来た日の写真です。
2011年3月26日のことです。
DSC05981.jpg
まだ不安そうな顔をしています。

DSC05985.jpg
ぴーちゃんも、「誰・・・このおばさん・・・」

DSC05996.jpg
娘は春から小学1年生。
初めてのお散歩にお互いドキドキです。

DSC06010.jpg
でも、ずっと犬を飼いたかった娘。
「これから家族だよ!」本当に嬉しそうです。
それに反して緊張が隠せないこうめ。
この頃、その後判明する病気のせいでとても太っていました。(何とか脳炎というとても珍しい病気でした。だるさのせいで歩くのも辛かったようです。長い間投薬治療を続け、晩年は全く発作が起きない程良くなりました!)

DSC06997.jpg
走ることに興味のないこうめ。
ドッグランに行ってもrunするのはいつも娘だけでした。

DSC07039.jpg
娘はきちんとしつけをしようと一生懸命でした。

DSC07047.jpg
雨が降ってきたら自分よりもこうめ。
こうめは本当に大事にされ、家族の一員になって行きました。

こうめが来て家族みんな、本当に幸せでした。
DSC07091.jpg
「お母さん、疲れたよ~」(草津白根山、歩くのが苦手なこうめはここまで歩いてきてもうぐったりです)

DSC07225.jpg
こうめは本当に食いしん坊。
かぼちゃをお留守番中に生のまま丸ごと食べて、大きなお腹になったこともありました。
その時は1週間、うんちからかぼちゃの種が出てきました。

DSCF6080.jpg
家族がごはんを食べている時はいつもこう。
とにかく食べることが大好きでした。

P8020001.jpg
こうめとは本当にどこへでも行きました。
家族の旅行はこうめ一緒が前提なので、色んな所でキャンプしました。
海岸ではフナムシを食べるのに夢中になってしまったり、鴨を追いかけて池に飛び込んでしまったり・・・よそ様のお肉の匂いには細心の注意を払わなければいけませんでした。

P8020010.jpg
「何のこと~?」(こうめはスリングに入っていれば満足です)

DSCF6027.jpg
無理やり入れられた海には迷惑そうな感じでしたが・・・

DSCF6117.jpg
糸魚川のヒスイ峡では自分から水に飛び込んで、本当に気持ちよさそうな顔をしていましたね~。

P5030016.jpg
そんなこうめも2年ほど前には目が見えなくなっていました。
でもそんなことは全く気にせず、真っ暗闇でも何のその。
「だって、匂い分かるもん。触ってもらってるの分かるもん。おいしいのはもっと分かるもん。」という感じです。
そんな所は娘と似ているなぁと思います。
うちの階段かと思って、お隣のガレージのシャッターに向かって走って行って、体当たりしてしまった時はこちらの方がびっくりでした。

最後のキャンプは昨年、父と妹家族と行ったふもとっぱらでした。
20200412201701f61.jpeg
その時は既に歩くのもおぼつかない状態でしたが、家族で出かけられて本当に幸せでした。

私が何より幸せだったのはこうめの寝息を聞きながら寝ることでした。
(シーズーは鼻ぺちゃなので、すごーいイビキをかくんですよ)
202004122017190f6.jpeg
この写真何だか分かります?
私も寝ようと2階に上がったらこの有様。
ぴーちゃんがこうめの足載せ枕になってしまっています。
でもぴーちゃんは文句も言わず、静かにしていました。
二人の関係はとても不思議でした。

ママのことが大好きな二人はよくママの膝を取り合っていました。
気付くとこたつに入りながら、二人が膝の上にいるなんてことはしょっちゅうでした。
でも先にぴーちゃんがいた時のこうめの無理やりっぷりにぴーちゃんはあえなく退散ということが多かったです。
基本自己中なのがこうめです。
202004122016382fe.jpeg
でも最近は目が見えないこうめがえさの在りかも分からずぴーちゃんに取られているということも多かったです。
なんだか逆転してしまったのがかえって微笑ましかったです。

202004122007012e3.jpeg
これは亡くなる前日の写真。
夕方娘からこうめの様子がおかしいと連絡がありました。
歯をカチカチしていたり、痙攣していたりするということでしたが、帰ってからは、嘔吐も繰り返し予断を許さない状態となりました。
でも落ち着いている時は、私たちに最後のかわいい姿を見せてくれようとこんな顔でおとなしく抱っこされていました。
娘も「今日は一緒に寝る」と言っていたのですが、落ち着いていたので、娘はベッドに行かせ、私がこうめと一緒に眠りました。
それが3時頃です。
そして4時50分頃、ふとこうめの方を見ると、もう息をしていませんでした。
まだあったかく、顔もとても穏やかで、きっと寝たまま静かに息を引き取ったのだなという感じでした。

今から1年半ほど前、2018年の9月。
こうめは死にかけました。
その時は私も必死で、「こうめ行かないで!行かないで!」と泣き叫んでいましたが、今は静かに送ってあげられてよかった、という気持ちです。
その1年半前から何度も危ないことはありましたが、その度に我が家通称「えりか飯」でこうめは復活してきました。
本当に、「食べることは生きること」。
これを何度も家族で実感しました。

そして、復活を可能にしたのはこうめ自身の生命力。
こうめの「生きたい。食べたい。」
これに尽きます。

つまり、食いしん坊のおかげでここまでこうめと一緒に過ごすことができたのだと思います。
最後の方は抱っこして、スプーンでご飯をあげていました。
お水も鼻がほとんど効かなくなってしまったので、牛乳を少し入れて匂いをつけたものを抱っこしたままあげていました。
そんな状態なら普通の犬ならもう食べるのを拒否しているんじゃないかなぁ。
だんだん食べなくなって行って最期を迎えるのが普通だと思いますが、こうめは前日の朝までガツガツ食べていました。

3月終わりの主人の誕生日、主人が肉が食べたいというのでステーキを焼いたら・・・
20200412201815552.jpeg
「何!?見えてるの?」という感じでした。
やっぱりこうめですね!

亡くなったご報告の後、皆さまからお気遣いを頂きました。
20200413003850e2e.jpeg

20200412200632def.jpeg
おかげさまでこんなにかわいく華やかにこうめを送ってあげることができました。
(こうめは死んでもかわいいですね~♪←親バカです)

それがですね、こうめったら骨になってもかわいいんです。
なので、一つ頂いてきて、お守りをつくりました。
20200413003659006.jpeg
人によっては気味悪いかもしれないけれど、私にとっては本当に本当に大事な家族なんです。
これでいつでも一緒にいられます。

こうやって振り返ってみると、娘にとっては6歳から一緒に過ごしていて、成長の過程そのものなんですよね。
こうめがいてくれたおかげで、他人のことを気遣うことができる子になったんだと思います。
ぴーちゃんは娘のことを気遣ってくれるお兄ちゃん。
こうめは娘が気にしてあげないといけない妹ちゃん。
人間の兄弟は作ってあげることができなかったけど、この二人のおかげで娘は成長でき、幸せに過ごしてくることができました。
そして、こうめにとっても私たちと家族になれたことで、前の人生がどうでもいいくらいに幸せになれたと思います。
それは自信持って言えます。
介護状態が1年半ほど続きましたが、最後まで家族みんなが力を合わせて、こうめを支えてきました。
それに応えてくれたこうめ。
本当にありがとう!

最期のひと月ほどは夜鳴きが続き、4時、5時まで眠れない日もありましたが、今思えば、それだけこうめと一緒にいられたということで・・・なんて親思いの子なんだろう!と思います。
だって眠る時は最終的には私の腕の中で、私も寝落ちしていることがほとんどでした。
もう一度赤ちゃんを育てているような気分で、本当に幸せな時間でしたね。

もうこうめに会えないことが本当に本当にさみしくてたまりませんが、ゆっくりこの気持ちを消化して行こうと思います。
だって、ただ順番が来ただけのことですから。
義父にしろ、こうめにしろ、ただ順番が来ただけ。
幸せな思い出があるという幸せを噛み締めながら過ごしていきたいと思います。
今頃、こうめはガムでも噛み締めてるのかな。(笑)

20200413010041898.jpeg
こうめ!我が家に来てくれてありがとう!
いつまでも、大好きだよ!
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
こうめがお空へ。
2020/04/09(Thu)
皆さまこんにちは。
こうめが今朝早くお空へ旅立ちました。
最後は一緒に寝ていて、気づいたら旅立っていましたので、眠ったまま安らかに行くことができたようです。
介護状態が長かったので、私も家族も心の準備はできており、とても寂しいですが、心持ちはとても静かです。

お弔いをしてきますので、今日は午前中のみの営業とさせて頂きます。
12時の閉店です。
申し訳ありませんがランチはできません。
白いマスクは昨日売り切れてしまったのですが、15個ほど作れましたので、午前中であればお買い求め頂けます。
よろしくお願いします。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
ネコノテの荒波の乗り越えかた。
2020/04/08(Wed)
皆さまこんにちは。
ついに・・・緊急事態宣言が出ましたね。
この地域ではそこまで切迫感がありませんが、東京の感染状況を見るとやむを得ないかなと思います。
ネコノテカフェもどうするかとっても悩んでいます。
パッと休業してしまうことは簡単です。
でも昨日も何人ものお客様から、ネコノテがやっているということが本当に心の拠り所になっていると言われ、
色々考えた結果・・・・

5月6日まで
・営業は行う。
・営業時間は16時まで。
・全ての講座は中止。
・通常のランチは中止。
・テイクアウトも中止。
・ご飲食時以外の時間はできるだけマスクの着用をお願いする。
・最大限の感染予防対策を行う。
・布マスクの販売を強化。

ということでやって行くことに決めました。

ネコノテにはここに来ることが毎日の日課になっているお年寄りもいらっしゃいます。
一人暮らしの方にとっては外に出ることが筋力低下を防ぎ認知症の予防になっているので、
休業するとその後のことがとても心配です。

また、こういうご時世ですので、もともとの性格によっては家にこもることで気持ちのやり場がなくなって心が疲れてしまう方もいると思います。
そういう方にとっては、ちょっとお茶の一杯でもして、ちょっとお話をするだけでも救われると思いますので、「そんな時には緊急避難場所としてネコノテに行けばいい」と思って頂ければいいなと思います。

ただランチについてはお客様の来店が読めない中、通常のお野菜たっぷりのお惣菜を複数用意するのはロスの心配もあり、環境にもやさしくありませんので、来週からのランチはカレーや糖質制限ナポリタン、そば粉のホットケーキ(そば粉なしでもできます)などで対応させて頂きたいと思います。
モーニングもお出しできますので、ランチ時にそちらを召し上がって頂くことも可能です。
従って、少し前にお知らせしたお弁当のテイクアウトについてですが、せっかく予約フォームを作ったのですが、当面受付中止させて頂きます。

それから3密を防ぐために、窓全開で換気を常にさせて頂いておりますので、風の冷たい時は寒さ対策をお願いします。
お席については、現在テーブルを離し、席数についても半分に減らしております。
20200408094251457.jpeg
おしゃべりの際は遠くなってしまいますが、ご理解お願いいたします。
また、飲食以外の時はできるだけマスクの着用をお願いいたします。

お願いばかりで申し訳ありませんが、3密を防ぎながらみんなの居場所を確保するためですのでよろしくお願いいたします!

また、現在マスク不足が深刻ですので、布マスクの需要がとてつもないことになっています。
ネコノテはマスク屋になったのかと思うくらい、ご来店頂くお客様のほとんどがマスクをお買い求めになられる方です。
ふみこさんや店長だけでなく、みんなでマスクの増産に励んでおりますので、必要とされる皆さまに行き渡るよう、節度あるご購入をして頂けると助かります。

それから、マスクの話ついでですが、政府より2枚布マスクが支給されることが決まりましたね。
もし自分のところはもうあるからいらないよ、という方がいらっしゃいましたら、ネコノテで集めまして、社会福祉協議会の方へ寄付させて頂くことになりますので、ぜひご協力お願いいたします。

昨晩はスーパームーンでお月さまがきれいだったそうですが、総理の会見一色で、世間からは見向きもされずちょっとかわいそうでしたね。(と、そんなことを言いつつ私も見ませんでした)
そして、ネコノテの駐車場の裏のお宅のお庭も今年もきれいに芝桜が咲きました!
202004080942341d4.jpeg
どんどん季節が進んで、歌声喫茶で歌えなかった歌がどんどん出てきてしまって、とても寂しいですが、終息後は思い切り歌いましょうね!

そして、ネコノテでも川原林さんの油彩画展を開催しています。
20200408094221b32.jpeg

20200408094205af3.jpeg

お花の絵がいっぱいで、お店の中にも春が来たようです。
長く油彩はやっているそうですが、個展の開催は初めてとのことで、とても喜んでいらっしゃいました。
お買い物のついでにちらっとでも見にいらして頂けると嬉しいです!

コロナウイルス、皆さまももうお分かりの通り、感染したら本当に大変です。
大事な人を守る為にも今はとにかく、我慢の時と思ってやれることは全てやって、みんなでこの苦境を乗り切り、少しでも早い終息を祈りましょうね!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
マスクで恩返し!
2020/04/06(Mon)
皆さまこんにちは。
外出自粛を求められた週末いかがお過ごしでしたでしょうか。
コロナウイルスのことで世の中が大騒ぎになっていても、季節はちゃ〜んと巡っていますね。
桜は満開を迎えており、お花見できないのが残念ですが、娘が小さい頃に満開の桜のことを「トイプードルだ!」と言っていたのを思い出したりして、気持ちはほっこりとっても明るくなります。
来年こそは・・・みんなでお花見しましょうね!

そして、娘は日曜日、高校の入学式を迎えました!
20200406015422a89.jpeg
残念ながら保護者の参加は認められませんでしたが、休校が続いた娘にとってはやっと新しい生活への第一歩を踏み出せたとても良い一日になったようです。
学校では各教室に大きなモニターがあるようで、モニター越しに校長先生などのお話を聞く入学式だったようです。
長ったらしい形式ばった式よりも、それはそれで良かったみたいですね。
娘が入学してまず始めにしたこと・・・学生手帳を読み込んで校則を暗記・・・なんじゃそりゃ。
自分は高校生の時に校則なんて意識したことなかったので、びっくりです。
生徒会長を目指すべく頑張りたいそうです。
まぁ、何にしろ頑張ってくれるのは良いことですね。
とにかく普通の学生生活が早く訪れることを願うばかりです。
本当、普通が一番ありがたい!!と思う昨今ですね。

それで・・・
コロナウイルスの感染状況ですが、東京がどんどん大変なことになっていますね。
実は、東京に住む知り合いが感染したかもしれないのです。
彼女の夫が陽性になった方と一緒に会議をしていたそうで、濃厚接触者として自宅待機になっているのですが、先に症状が現れてしまいました。
熱はそれほど高くないのにとにかくひどい倦怠感があり、重力に負けるかのように横にならずにはいられない状態だそうです。
そんなに症状が重くないらしいですが、急に呼吸がしづらくなって濃い酸素が欲しいと思うような状態になったりと、インフルエンザとは全く違うよ!とのことです。
でも保健所には電話さえつながらない状態らしく、やっとつながっても濃厚接触者の濃厚接触者というだけでは検査はしてもらえないそうです。
分かっていることではありましたが、つまり・・・発表されている数の何倍もの感染者がいてもおかしくないということですね。
彼女は今東京に来てはだめだよ!と言っています。
やはり感染を広げない為には私たち一人一人の努力が大切です。
暖かい春の陽気に気も緩みそうですが、今一度気を引き締めて行きましょう!

ただ感染を防ぐ一つの手段である、マスク不足が深刻ですね。
ネコノテカフェでも布マスクのお問合せが非常に多いです。
普段のお客様だけでなく、どちらで聞いたのか、初めましてのお客様がマスクをお買い求めにいらしたりと、ふみこさんだけでは対応しきれなくなっています。(ふみこさんが手作りマスクを出してくれています)
頑張り過ぎてしまうふみこさんの体調も心配です。

ということで・・・店長も頑張ることにしました!
ふみこさんにお子様用や素敵なマスクをお願いして、私はあくまでも普通の紙マスクに近いものを作ります!
週末は外出を自粛して、マスク作りにいそしみ、33個作ることができました!(まだ沢山布裁ってあります)
20200406015400aa6.jpeg
実は私、洋裁が好きなんです。(あ、知ってましたかね?)
お店を開いてからは忙しくてなかなか服を作ることができませんが、持っているミシンは結構いいものなので、こんな時に使わないでどうする!?という感じですよね。
ネコノテカフェは人が集まることに意味がある店なので、その存在を全否定されているような毎日なのですが、自分にできることをやって少しでも皆様に貢献できたらいいなと思っています。
今できることを今やる、ただそれだけなんですが、少しでも恩返しになればいいな。

マスクが政府から配られるそうですが、私たちの元へやって来るのはまだ先だと思うので、紙マスクの在庫が切れてお困りの方、ぜひどうぞ!
周りにそういう方がいらしたらお伝え頂けるとありがたいです。
晒で作っているので、洗濯にも丈夫、洗う度に目が詰まって更に使いやすくなって行くと思います。
ただ、マスクゴムがどこにも売っておらず、代用品になっております。その点だけご了承頂けると助かります。
それから、マスクゴムの代用になるような細いゴムなどをお持ちの方がいらっしゃいましたらご提供頂けると助かります。
よろしくお願いします!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
幸せのオーラを身にまとって!
2020/04/02(Thu)
皆さまこんにちは。
わたしは今、とっても幸せなんです。

今日は朝からたくさんいいことがありました。
毎朝コーヒーを飲みに来てくださる常連のおじさまが娘の入学祝をして下さったことから始まり、
みんなの棚の出品者の作家さんからネコノテカフェを応援したいので先月の売上は寄付したいとのお申し出があったり、
同じ地域の飲食店仲間が、この大変な時期を乗り切るためにお弁当の配達をみんなでやらないかと声をかけてくれたり、
少しでも売り上げに貢献したいからと久しぶりのお客様やいつものお客様がいらして下さったり、
心配して顔を見に来てくださったり・・・・

色々あって、とっても大変ですが、皆さんの温かい気持ちが本当に本当に嬉しく、今も胸にじーんときています。
(朝からお電話頂き涙してしまいました・・・)

皆さま!本当にありがとうございます!
私は応援して下さる皆さまがいる限り頑張ります!
いつまでこんなことが続くのか分かりませんが、負けませんよ!
みんながいれば何だって乗り越えられる気がします!
一緒に頑張りましょうね!

そして・・・幸せ過ぎて、この度店長こんな姿になりました。
20200329195942203.jpeg
嘘です。
アマビエ(ナガ)さまです。
ご存知ない方の為に説明しますと、アマビエとは江戸時代、熊本の海に現れ「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪です。
「疫病退散、コロナ退散」と現在自分なりのアマビエ書いてお守り代わりに持つのが流行っているようですね。
ネコノテカフェでは店長が大好きなシマエナガちゃんがアマビエさまに変身してくれました。
コロナウイルスなんて早く退散してしまえ~。(笑)

と、こんな冗談は置いておいて・・・・

お待たせいたしました!
ネコノテカフェ通信をアップしました。
ネコノテ通信53号

ネコノテ通信53号 2
今回は新聞への折り込みはいたしませんので、ホームページまたは店頭にてご確認ください。
一応予定は立てましたが、感染状況や緊急事態宣言の発動などにより、随時変更の可能性があります。
臨時休業する場合などはこちらのブログでお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

それで、ネコノテ通信にも書いたのですが、ネコノテカフェのお弁当をホームページからご注文頂けるようにしました!(今晩中に運用開始予定です。HPのトップページから入れるようにします)
bento.jpg
前日の閉店時間までにご注文頂ければ、翌日の受け取り希望時間にお渡しできるように対応いたします。
今まで通り、お電話での注文もできますので、お急ぎの場合はお問合せください。

外出自粛になって外食ができなくなっても、人間食べないと生きて行けませんからね。
でも毎日の食事作りは栄養も考えて・・・となると本当に大変なことです。
コロナウイルスが身近にやってきた時に大事なのは免疫力を上げておくことだと思いますので、私が皆さまの為にできることとして、栄養面から皆さまを支えることができるよう、できる限り頑張ります。
デザートなどもご予約頂ければ持ち帰りできるようにお作りしておきますので、心がギスギスしがちな自粛生活の彩にもご利用頂ければと思います。

そして・・・講座などの中止が続く今、お弁当を通じて皆さまとつながっていられたらなぁという気持ちもありますので、どうぞよろしくお願いいたします!
店長の愛たっぷりこめてお作りしますね♡

今日は皆さまのおかげで幸せのオーラを身にまとって眠りにつくことができそうです。

ネコノテカフェを開いて・・・・

本当によかった!!!

20200402200458265.jpeg
おいしい幸せおやつもごちそうさまです♪
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン |