FC2ブログ
想いを行動にすれば。
2018/11/01(Thu)
皆さま、こんにちは。
前回の記事ではたくさんのいいねにびっくりです。
共感して下さった皆さま、ありがとうございます!

ブログを見て泣いたと何人もの友達に言われました。
でもその話を主人にしても、あれで泣けるの?と不思議そうにしていました。
やはり、あの時間を共有した仲間だからこそ、ですよね。
記事には書いていない、沢山の汗や涙、全てキラキラの思い出が詰まっています。
それが青春ってやつでしょうか。

歌声喫茶でみなさんが若かりし頃の話をする時、少女のようにキラキラした眼をしてお話する気持ちがよく分かります。
歌って一瞬で人をその時代に引き戻す力があるんですよね。
私たちは青春が歌と結びついているので、なおさらです。
あの三次会でのカラオケで、みんなが楽しそうに「夢の世界を」を歌う姿。
あれは40のおじさん、おばさんではなかったと思います。(心はね♪)

それから一つ、同窓会で感動したことがありました。
一人の男子が、「俺はえりかちゃんにお礼を言う為に今日来たんだよ」と言うのです。
その子は高校に行ったけれど、中退してしまって、ブラブラしていてもしょうがないからと親に言われ、家業の大工さんになったそうです。
だけど成り行きのまま仕事をしていて、全然気持ちの入らないまま毎日仕方なく働いていたそうです。
そんな時、私の実家の近くにたまたま現場があり、通りかかった私が彼がいるのに気が付いて、お茶の時間にシフォンケーキを包んで持って行ったそうなのです。
彼は「同じ17の女の子がこんな自分のために、ケーキを焼いて持ってきてくれた。片や自分は成り行きのまま働いている。こんなんじゃだめだ。」と思い、一生懸命仕事をするようになったということなのです。
今彼は立派に大工さんとして働いています。
そういうことでお礼を言わせて欲しい、と言われました。
彼の父親はその後ほどなくして亡くなったそうで、もしかしたらお父さんに自分の立派な姿を見せられたことも関係しているのかもしれません。

私は小さい頃からお菓子作りが趣味で、暇さえあればお菓子を作っていました。
なので何気なく、友達が働いているから差し入れに持って行ってあげよう、そんな軽い気持ちだったような気がします。
でもそんな何気ないことが、人の一生を左右するようなことになっていたとはちょっとびっくりしてしまいました。

実はシフォンケーキに関しては他にも話があります。
ネコノテがオープンしてからのお友達の、お母さまが入院したそうで、お見舞いに行けない代わりにシフォンケーキをお渡ししました。
ちょうどその時、お母さまは生きる気力さえなくしていて食事もろくにとっていなかったそうなのです。
そんな時、渡したシフォンケーキを食べて、それが生きるスイッチを入れたのでしょうか、その後食事をとれるようになったとのことで、今は家業の仕事に戻ることができているのです。
だからその友達はお母さまが働けているのは、あのシフォンケーキのおかげだと言います。

両方に共通するのは、私にとっては何気ないことではあるけど、両方とも、その人のことを想って行動したということです。
人生とはそういうものかもしれませんね。

想いを行動にすれば、通じる、そしてそれが人を変えるきっかけになる。

今回同窓会に行って、それをすごく感じました。
成人式から20年。
それぞれ歩んできた人生は色々です。
辛いことも楽しいことも沢山あったと思います。
色んなことを選択するタイミングも沢山あって、今となったら後悔していることもあると思います。
でも過去は変えられない。
変えられるのは未来だけ。
でも未来なんてどうなるか分からないものです。
未来を作るのは、正に「今」なんですよね。
不器用だって、今を一生懸命に生きていれば、きっと笑いあえる未来が来ると信じています。
そしてそれは自分だけのために生きるのではなくて、ちょっとだけでも「誰か」のために生きた方が断然幸せ度がアップするような気がしています。
今、「誰か」の為にできることをやる。
それがすぐには返ってこなくても、そうやって何十年たってでも幸せの輪になって返ってくれば本当にうれしいですよね。

私は地域のみんなのためにこのお店を始めました。
でもみんなって誰!?と辛い時などは思うこともありましたが、3年たって、着実に成果が出ているように思います。
笑顔があふれるネコノテカフェ。
みんなの笑顔が私の元気のもとです。
明日も笑顔溢れる歌声喫茶の時間がやってきます。
中学生から歌にハマり、25年たっても歌い続けている私。
しかも名前に歌まで入っていますからね、これは一生歌とは離れられなさそうです。

20181101215822b3b.jpeg
3年1組のみんな。
「流れゆく川」では最優秀賞を取れなくて悔しかったね!
神社の社務所で残念会をしたことを思い出します。
私はシュークリームをいっぱい作って持って行ったな~。

と、思い出語りはこの辺にして、今日はとっても素敵なお祝いを頂いてしまったのでご紹介!
20181101215203fbe.jpg
これ、刺繍でできているんですよ!
3周年記念に作って下さいました!
一針一針に想いが込められていて、私、涙が出るほど嬉しかったです。(また涙・・・・)

それから31日のものづくりカフェの日には、歌声の一番の声量の持ち主、井杉さんが、ハロウィンということでブラックウィドウの仮装をしてきてくれました!
20181101215236c55.jpg
(私も魔女帽子被ろうかなと言っていたのに見つからず、ノー仮装なので、かぼちゃ持って仮装したことにしているの図。)
井杉さん、本当にいつも素敵ですね~。
井杉さんには私と同級生の息子さんがいるのに、うちの娘は私と井杉さんが同じ年齢くらいだと思っていました。
それだけ娘の眼には素敵に見えてたんですよね。
私もまた10年後、20年後に同窓会に行った時には、そんな風に見られたいですね~。ウフ♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
<<今日はお休みです。 | メイン | 私の原点、涙涙の同窓会。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |