FC2ブログ
店長の祖父、大往生でした。
2018/12/18(Tue)
皆さまこんにちは。
差し迫る年末に気持ちばかり焦っている店長です。

実は、一昨日、岡山に住む、父方の祖父が亡くなりました。
101歳でした。
事情があり、私が二十歳になるまで会ったことのない祖父でしたが、娘を会わせた時は本当に嬉しそうにしてくれて、今までの時間が一気に縮まったのを感じました。
101歳といったら大往生。
去年みんなで100歳の誕生日会をしたときの元気な姿を思うと、ピンピンコロリっていいな、とつくづく感じます。(娘は握手する力が強くて痛かったくらいだと言っていました)
今頃先に天国に逝った祖母との再開を喜んでいることでしょう!

それで、ここでお知らせするのもなんですが、年賀状につきまして、お店からのものは予定通り送らせて頂きます。私からの個人名義のものについては、今回は喪中ということで、控えさせて頂きます。年末が差し迫っており欠礼状をお出しすることも難しく、ご無礼をお許し下さい。

話変わりまして、昨日は今年最後のカフェdeリラクゼーションの日でした。
15451279850.jpeg

↑お子様大歓迎の当店、もちろんこちらのイベントもお子様と一緒の参加も問題ありません。

今回は開始から大盛況。
体験された皆さま、終了後はとってもリラックスした表情。顔色も良くなり、体が軽くなったと、とても喜ばれます。年末の忙しい時期、きっと一時の癒しとなったことでしょう。
来年は1月28日(月)の開催となりますので、よろしくお願いします。
明子先生、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

明日はいよいよ、太田さんのしめ縄リース作り講座です。
今回とても反響が大きく、午前と午後の部に分けさせて頂きました。午前は10時半からの開始となりますので、朝から賑やかになりそうです。
参加される皆さん!楽しみですね!よろしくお願いします!

それと、店長、明日は娘の教育相談があり、14時台に少し抜けさせて頂く時間があります。
お留守番さんはいますが、その時間だけはお茶やデザートなどお出しできないので、少しお待ち頂くか、15時間以降の来店をお願いいたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

それで、先日もお知らせさせて頂きましたが、明後日20日(木)は、商工会のお手伝いのため、ランチの後14時頃でお店を閉めさせて頂きます。午後のお茶の時間は閉店となりますので、よろしくお願いします。

そして、金曜日は今年最後の歌声喫茶。
前回は誕生日の方が3人もいて、ハッピーバースデーの歌を歌って、それぞれのリクエスト曲を歌いました。
中でも2人の方は今年仲間になった新人さん♪大人になって、20人近くの人にお祝いしてもらえる誕生日なんてそうそうないですから、とっても喜んで下さっていました。その姿に私までとってもハッピーな気持ちになりましたね!
次の歌声では、クリスマスの歌を中心に歌おうと思っています。今年の歌い納め。良い1年の締めくくりができるといいな~と思います。

それでは皆さん、また、ネコノテでお会いしましょう!
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
<<幸せのじゅんび。 | メイン | 緊急告知!>>
コメント
- ハッピーバースデーありがとうございました -
歌声の清水です。先週ハッピーバースデーを歌っていただいた三人のうちの一人です。毎月みんなでこの歌をうたいます。70歳になって20人もの人に祝ってもらえる、こんな嬉しいことはありません。大変感動致しました。私も毎週鍛えた美声???で歌いました。歌声に来て6ヶ月店長(ピアノの先生)の美しさに惹かれ本当は近くで歌いたいんですが新人なもので、やむおえず遠くの方でドキドキしながら歌っています。店長の素晴らしいブログにも図々しくずかずかと乱入し誠に申し訳なく思っています。年末のどさくさに紛れ私の思いを書かせていただきました。今週の金曜日、今年のラスト歌声ですね。先週お茶の時に綺麗なお姉さま方がクリスマスソングのリクエストをしていました。楽しみにラストスパートですね。店長もすごく忙しそうですが華奢な身体で頑張ってください。
2018/12/19 11:03  | URL | 清水光一 #-[ 編集]
-  -
そう言って頂き嬉しいです。(何だか恥ずかしいですが)明るい清水さんが来られるようになって、更に歌声が賑やかになり、私も楽しいです!皆さんもきっと喜んでいることと思います。こちらこそお礼を言わせて下さい。来年もみんなで楽しい年にして行きましょうね!そしてこれからも末永くよろしくお願いします!
2018/12/19 23:58  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |